スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリプがフサフサ系ミドリイシ Fuzzy Acropora

今まで載せていないものでポリプがフサフサ系のミドリイシを選抜してみました。




Acropora abrolhosensis


 国内ではAcropora pulchra(オトメミドリイシ)として流通することが多いですが、私は本種はAcropora abrolhosensisだと思っています。 Acropora pulchraでgoogle検索して画像を一覧表示してみるとわかりますが、明らかに別種です。
アブロホエンシスは沖縄など国内に生息域が分布していますが残念ながら和名がありません。
 
Acropora abrolhosensis GREEN
グリーンのタイプはシンプルですが先端のポリプが薄い透明感のある蛍光グリーンでなかなか綺麗です。



Acropora abrolhosensis GREEN & BLUE
左:ブルータイプ 右:グリーンタイプ




Acropora horrida(ヤセミドリイシ)ブルー・タイプ 

ヤセミドリイシ・青系で入手しましたが、ホリダとは少し違うように感じてます。。。
かれこれ二年目になり、だいぶ成長しました。
ベースがエメラルドグリーンの先端薄パープルでピグメンションが蛍光グリーンのトリカラー枝系です。

Acropora horrida BLUE





Acropora sp.

ID不明種
ORA社のBellina Acroporaというタイプに近いと思う。
ゴルフボール・サイズのブリーディングで入手したがだいぶテニスボールより大きくなりました。
これも水槽に入れて二年半くらいかな

Acropora sp. ORA

その他SPS成長記録

その他のSPSも少しアップしておきます。

Orphek ATLANTIKって本当に自分の求める色の揚がり方をしてくれます。
目指せ!濃いベタ塗りのグラデーションカラーw
本当にATLANTIKを選んで大満足です。 Orphekの社長ありがとう。


Acropora Spathulata パープル 15 MAR 22
[ Acropora Spathulata パープル ]

ストロベリーショートケーキA1
[ ストロベリーショートケーキ ]

ベースがクリーム色からグリーンに変化してレッドのピグメンションが強くなってきました。


A_subulata_PU_1
[ Acropora subulata ]

導入して二ヶ月くらいのスブラタ
当初はクリーム色ベースの先端パープルでしたが、ベースにグリーンがのってきてパープルが濃くなり何とも言えない素敵なグラデーションカラーにグレードアップしてきました。
めっちゃいい感じ!! 

Acropora efflorescensの成長記録

Acropora efflorescensを導入して一年が過ぎましたので成長記録を更新します。
順調に成長しています。

使用LED照明:Orphek ATLANTIK V1直下

Acropora efflorescens A群体
Acropora efflorescens 2014年3月16日
2014年3月16日

Acropora efflorescens 2014年9月15日横
2014年9月15日横

Acropora efflorescens A 2015 JAN 2
2015年1月2日横

Acropora efflorescens A 2015 MAR 1
2015年3月22日横



Acropora efflorescens 2014年9月15日上
2014年9月15日上

Acropora efflorescens A 2015 JAN 1
2015年1月2日上

Acropora efflorescens A 2015 MAR 2
2015年3月22日上


Acropora efflorescens B群体

Acropora efflorescens No2
2015年9月14日上

Acropora efflorescens B 2015 MAR 1
2015年3月22日

BioGro 1.2.3

 オールインワン・バイオペレットをリアクターで回してるので、とても気になっていたバクテリア・パック「BioGro 1.2.3」。NPバイオペレットを開発したメーカーがNPバイオペレット用に開発したので効用はお墨付き!?
ASMさんにお願いしていたのが届いたので、3週間前から使いはじめました。

BioGro1:バイオバランスを保持するために必要な酵素を生成する12種類のバクテリア

BioGro2:硝化プロセスを強化するバクテリア(Nitrosomonas,Nitrobacter,Nitrospira)

BioGro3:デトリタスやスラッジを分解する9種類のバクテリア

[使い方]
使う前に良く振る。
封をあけてから使用期限は六ヶ月

はじめての投与は190Lあたり30ml
あとは毎週190Lあたり10ml

BioGro123

コユビミドリイシ・レッド&グリーンなど

現在、飼育中のお気に入りのSPSを二点
写真をアップロードしました。
私はZEO環境下のようなパステル色を目指していません。
濃厚べったりグラデーション発色が理想ですので、良い感じに色揚がりしてると思います。
その点で言えばOrphek Atlantik のような明るいLEDが自分にはあっているみたいです。(^^)
何より洗練されたデザインと優れた放熱システムが非常に気に入っています。真夏でも筐体が全く熱くなりません。とうのも筐体が高温になるLEDは故障に直結するので放熱システムは重要なんです。
一年半以上使っていますがレンズの変色等は皆無です。

LED照明:Orphek Atlantik V1直下

Acropora Digitifera
Acropora Digitiferaコユビミドリイシ・レッド&グリーン
凄く綺麗なレッドパープルに仕上がりました。ピグメンションオレンジ、そして根元グリーンのトリカラーSPSです。

Montipora foliosa パープル
Montipora foliosaウスコモンサンゴ・パープル
色再現がいまいちですが実物は更にきれなパープルです。この群体もかなり色揚がりしました。
プロフィール

Marcy432

Author:Marcy432
 リーフアクアリウム歴十数年になります。
サンゴの飼育技術は日進月歩なこともあり、まだまだ模索中であります。
 海外旅行に行ったとき、現地の水族館に行くのを楽しみにしています。動画や画像も紹介していきたいと思います。

個人的なブログですのでネットのルールは別として、個人的に不愉快と感じたコメントには対応、公開しない場合がありますので、事前にご了承ください。

最新記事
最新コメント
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

Tree-Comment
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。