スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Reef-reshとNP Bio Pelletsの導入

 水槽飼育水の窒素とリンをエネルギー源とするバクテリアを増やして超低栄養塩環境を作ろう!ということで。。。

正直、ナチュラル・システムというコンセプトで運用してきた私には抵抗がありましたが、閉鎖環境にしかも高密度
に生体を収納して維持していこうというのだからと頭を柔軟にして最近開発された炭酸源投入によるNP除去システムを導入してみることにしました。

 実績や情報源の豊富さなどを考慮すればZEO-vitという選択筋がかたいのかもしれませんが、米国在住のTAKAさんのブログを読ませていただいているときに「NP-Bio Pellets」の記事が気になったのと、

できれば人と違うモノを導入したいという性分や

たぶん、ZEO-vitを導入して最初は興味本位から毎日のメンテも楽しく行えそうですが、長く続けるのは私の性分から困難であろうと運用上の問題などからも、

ほぼメンテナンスフリーに近い「NP-Bio Pellets」の導入をきめました。

BP01.jpg


BP03.jpg


 確か、スキマーを個人輸入したオンラインショップでコレ売っていたことを思いだし、リアクターを購入する第二回目の輸入のときに一緒に仕入れました。

Bio Pelletsは炭酸源が水中に溶け出さない、固形ウォッカが配合された生分解性ポリマー樹脂ビーズでポリマー樹脂の生分解過程においてバクテリアが窒素とリンを消費するということらしいです。

 導入の仕方は通流性の高いメディア・リアクター(例えば、リン酸吸剤着リアクター)などに入れて運用します。

最初は規定(通常500Lの飼育水で約1000mlのバイオペレット)の1/3程度から徐々に量を増やしながら導入することが推奨されています。 

夜間、低酸素状態にならないよう運用にはプロティーンスキマーが稼働していることが必修とされています。
3ヶ月に一度、バクテリアにより消耗した分のBio Pelletを追加します。



もうひとつ試用を決めたのは、ポリプ・ラボ(PolypLab)のリーフ・リッシュ(Reef-Resh)です。


Reef-Resh0.jpg


ポリプ・ラボ!何というか会社名が気に入りました。

同社のサンゴ用の餌「Reef-roids」は有名です。リーフ・ロイズの使用レポートは、また近々・・

さて、リーフ・リッシュは4パートの液体添加物から構成されています。カナダのバイオテクノロジ会社が厳選したNP(窒素とリン酸塩)をエネルギー源とするバクテリアを活用するシステムです。

RCのフォーラムの投稿読んだら、まぁ良い結果が出てるようなので使ってみることにしましたが、価格設定が高いのがちょっと問題ですね。

Reef-resh使用している海外の水槽画像

1.RF-Fuel 500ml:バクテリアの食料源となるアミノ酸
2.RF-Genesis 50ml:濃縮休眠バクテリアの混合液
3.RF-Acids 50ml:サンゴの成長と揚色を促進させる選別されたアミノ酸のブレンド
4.RF-Plus 50ml:濃縮された強化ビタミン・サンゴフード(窒素とリンを含まない)

毎日、規定量を水槽に添加して運用します。水槽の照明が消灯後スキマーを30分間止めて添加を行います。

新規立ち上げる水槽でなくて私の場合すでに生体も入っているので運用開始時はNP-Bio Pelletsの導入量を抑えるてReef-Reshで補完していくという計画にしました。

こちらの都合のように上手くいけば、カナダのバイオテクノロジー会社選別の優良株なバクテリアがBio Pelletsに住み着いてくれたらラッキーかもしれません。 まぁ、そう上手くいくかはわかりませんが。。



「NP-Bio Pellets」はVERTEX社ユニバーサル・メディア・フィルターに収容して運用しています。揚水用ポンプはマキシジットの上位機種ニュージェットNJ-3000を使用しています。

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。
ナオッティーといいます。
バイオペレットすごく気になります。
ZEO-vitより手間がかからなくて良さそうですね。

バイオペレット使ってなにか変化ありましたか?

No title

ナオッティーさん
はじめまして。

現在、導入してから一ヶ月未満なので規定量の半分くらいで現在のところ稼働しています。
まことにややこしいことにReef-Reshというシステムも併用しているので、どちらの効果なのか特定できませんが、下記のような変化がみられました。ものぐさな性格で試薬で数値等は計測したりはしていませんので主観な感想で恐縮です。今度計ってみます。(汗)
あくまで主観ですが、導入後から調子がいいような気がします。

・導入直前までシアバクがチョコチョコ出ていて手をやいていたが出なくなった。
(導入して翌日には効果があったのでReef-Reshの方の影響の可能性大です)
・ガラス面の茶ゴケが付着する量があきらかに減った。
・ライブロック上に毛状の藻が生えなくなった。
・SPSの成長速度が速くなったような気がする。

などです。。。
あまり参考にならないですね。
すみません。

ZEOの方が実績からして効果は確かですが、バイオペレットでまあまあ近いような効果が出たら、ラッキー位の気持ちで導入しています。
 ただ、現在、ドイツのアクアリウムの展示会ではバイオペレット系の類似製品が発売ラッシュのようなので、これまで導入したユーザに、それなりに良い結果が出ているのかもしれないですね。

No title

結構期待できそうな効果ですね。
LSSでも今度発売するそうなのでバイオペレットにしようかZEO-vitにしようか迷い中です。
今のところバイオペレットのほうが強いです。

今度ともアドバイスお願いします。

No title

ナオッティーさん
こちらこそよろしくお願いします。

LSSさんのブログ拝見しました。
写真からすると、今度Vertex社から発売されるBPみたいですね。
プロフィール

Marcy432

Author:Marcy432
 リーフアクアリウム歴十数年になります。
サンゴの飼育技術は日進月歩なこともあり、まだまだ模索中であります。
 海外旅行に行ったとき、現地の水族館に行くのを楽しみにしています。動画や画像も紹介していきたいと思います。

個人的なブログですのでネットのルールは別として、個人的に不愉快と感じたコメントには対応、公開しない場合がありますので、事前にご了承ください。

最新記事
最新コメント
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

Tree-Comment
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。