スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチウラタコアシサンゴの産卵

ウチウラタコアシサンゴ
Rhizotrochus typus

陰日性サンゴは小豆に給餌をするため栄養状態が良いせいか産卵することがあります。
昨年はナンヨウキサンゴ(Dendrophyllia micarantha)が産卵しましたが
今回は何とウチウラタコアシサンゴが産卵しました。

いやいや流石に驚きました。

しかも二個体
「ホワイトと先端が長めの蛍光イエロー」飼育開始して1年以上
「グリーンに近い蛍光イエロー個体」飼育開始して3ヶ月

いつものように餌のホワイトシュリンプを給餌しているとウチウラの体内や触手のところに丸い粒が沢山あるのを確認しました。
しばらくすると口を開けて海水を取り入れていれパンパンに膨らみ
一気にプシューって感じで卵を排出しました。

イエローグリーンの個体が卵を排出してからホワイトの個体が卵を排出しました。
ホワイトの個体は二回にわけて卵を排出したので二回目は動画の撮影に成功しました。
一回目の排出に比べて二回目の方が勢いも弱く量も少なかったので証拠動画ぐらいにしかなりませんが一応、公開しておきますね。



動画


ウチウラ産卵05
「ホワイトと先端が長めの蛍光イエロー」
体内や触手のところに卵が確認できます。海水を含んでパンパンになった状態

ウチウラ産卵02
「ホワイトと先端が長めの蛍光イエロー」
触手のところに卵が確認できます。


ウチウラ産卵03
「グリーンに近い蛍光イエロー個体」
触手のところに卵が確認できます。

ウチウラ産卵04
「グリーンに近い蛍光イエロー個体」
産卵

ウチウラ産卵01
「ホワイトと先端が長めの蛍光イエロー」
卵の排出が始まった

ウチウラ産卵07
「ホワイトと先端が長めの蛍光イエロー」
一気に排出

ウチウラ産卵09
「ホワイトと先端が長めの蛍光イエロー」

ウチウラ産卵10
「ホワイトと先端が長めの蛍光イエロー」

ウチウラ産卵11
「ホワイトと先端が長めの蛍光イエロー」

コメント

非公開コメント

プロフィール

Marcy432

Author:Marcy432
 リーフアクアリウム歴十数年になります。
サンゴの飼育技術は日進月歩なこともあり、まだまだ模索中であります。
 海外旅行に行ったとき、現地の水族館に行くのを楽しみにしています。動画や画像も紹介していきたいと思います。

個人的なブログですのでネットのルールは別として、個人的に不愉快と感じたコメントには対応、公開しない場合がありますので、事前にご了承ください。

最新記事
最新コメント
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

Tree-Comment
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。