スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーンの水族館

蔵出し画像より

ウィーン地図


2005年に仕事でオーストリアを訪問してウィーンに宿泊しました。

イギリスへ移動の飛行機が午後の便のため午前中に時間的に余裕ができたので、カメラで町並みを撮影しつつホテル

近郊を散歩してみることにしました。

ぶらぶらと歩いていたところ宮殿跡らしきところを見つけました。

ウィーン路面電車


宮殿内を散策していたところ動物園があり面白そうなので入ってみました。

さらに水族館も併設されていました。


ウィーン宮殿

特大リーフアクアリウムがあったので撮影したものです。

ウィーン水族館1


立体的かつ迷路のように配置された疑似岩が面白くレイアウトの勉強になりました。

ときどき底面よりブクブクっとでる気泡も観ていて楽しかったです。

広角レンズを持っていなかったので水槽の全景を紹介できないのが残念ですが、正面と側面からレイアウトを鑑賞で

きるようになっていました。

Vienna_AQ2.jpg

生体はナガレカタトサカ ( Sinularia capillosa )が大繁殖していたのが圧巻でしたが、良く育ったミドリイシなども良

く成長していました。

Vienna_AQ3.jpg

Vienna_AQ4.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

Marcy432

Author:Marcy432
 リーフアクアリウム歴十数年になります。
サンゴの飼育技術は日進月歩なこともあり、まだまだ模索中であります。
 海外旅行に行ったとき、現地の水族館に行くのを楽しみにしています。動画や画像も紹介していきたいと思います。

個人的なブログですのでネットのルールは別として、個人的に不愉快と感じたコメントには対応、公開しない場合がありますので、事前にご了承ください。

最新記事
最新コメント
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

Tree-Comment
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。