スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄色いキサンゴ

新しいキサンゴを追加しました。

オールイエロータイプのイボヤギを探していたところネットでオールイエロータイプのキサンゴを売っているショップを発見。 取り寄せてみたところ期待どおりのレモンイエローの群体でした。

黄色いサンゴ、特に オールイエロータイプのサンゴ といえばハードもソフトもシライトイソギンチャクも着色と相場が決まっているものと思っていましたが、イボヤギやキサンゴの場合はどうなんでしょうかねぇ~

まぁ着色サンゴは月日の経過につれ色が抜けるようですから飼育していけば、いづれわかるでしょう。。。。

この黄色いキサンゴ 餌を与え出すと比較的直ぐにポリプを開いてくれますが、持久力が無く早めにポリプを閉じて店じまいしてしまいます。 慣れの問題なのか そういう性質なのか。

クーラーをグレードアップして水温を22度に設定したら水槽ガラス表面への結露が凄くなってきたので、黒い発泡スチロールを背面と側面に配置しました。 なかなか良い観じです。

陰日水槽どこまで餌やり続けられるのか心配でしたが、餌やれば綺麗に咲いて答えてくれるのでとても楽しいです!

NON-PHO-TK04-01.jpg

NON-PHO-TK04-02.jpg

NON-PHO-TK04-03.jpg

NON-PHO-TK04-04.jpg

コメント

非公開コメント

プロフィール

Marcy432

Author:Marcy432
 リーフアクアリウム歴十数年になります。
サンゴの飼育技術は日進月歩なこともあり、まだまだ模索中であります。
 海外旅行に行ったとき、現地の水族館に行くのを楽しみにしています。動画や画像も紹介していきたいと思います。

個人的なブログですのでネットのルールは別として、個人的に不愉快と感じたコメントには対応、公開しない場合がありますので、事前にご了承ください。

最新記事
最新コメント
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

Tree-Comment
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。