スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vortechのエコスマート・コントローラ用カバーとコードホルダー

おなじみ極太の水流と揺らぎを生み出すEcoTech MarineのVortechシリーズ。
春先にエコスマート・コントローラーという新バージョンが発売されましたね。
 
水流を生み出すプロペラを内蔵したウェットサイド(水槽水中側)とモーターの駆動部を内蔵したドライサイド(水槽外側)で構成されており水槽壁面を挟んでマグネットで連結して稼働させます。 
このマグネットによるサンドイッチ構造は発熱するモーター部が水中にないため水温上昇をまねかないという利点がある反面、多少のノイズの発生を我慢しなければなりません。(私の場合は気にならないレベルであります)

さらにドライサイド側の固定に工夫が必要になります。
ドライサイド側の位置が安定しないと水中にあるウェットサイドの連結も安定せずに水中に落下してしまいます。シリーズ最大の40タイプになるとドライサイドの重さもそこそこあり、付属の粘着テープ方式の配線座では耐久性に乏しくて支障があります。これは常に悩みのタネでしたがナチュラルさんがVortechのコードホルダーを商品化してくれたおかげで一挙解決です!。優れものであります!

EM_CH01.jpg

EM_CH04.jpg

コード状に中抜きしてあるジュラコンで両側からコードをはさんでコードケースに収納して固定します。

EM_CH03.jpg

微妙な位置調節はコードの固定に緩みが出来るところまでケースからジュラコンを出してコードを引っ張っておこなうとやりやすいです。

EM_CH02.jpg

ケースから全部出しておこなうとなかなか微調節は困難です。

コードホルダーと同時発売のエコスマート・コントローラ・ホルダーもデザインがカッコ良くて使いやすいです。
エコスマート・コントローラ用はフック穴が無いので固定に難がありましたが、これを使えば完璧です。
EM_CV01.jpg



ウチではS字フック使っちゃっていますが、壁面などにネジで固定してもコントローラ部がスライドで取り外せるようになっています。

・VorTech EcoSmartコントローラーホルダー \5,800

・VorTech EcoSmartコードホルダー \2,800

スポンサーサイト
プロフィール

Marcy432

Author:Marcy432
 リーフアクアリウム歴十数年になります。
サンゴの飼育技術は日進月歩なこともあり、まだまだ模索中であります。
 海外旅行に行ったとき、現地の水族館に行くのを楽しみにしています。動画や画像も紹介していきたいと思います。

個人的なブログですのでネットのルールは別として、個人的に不愉快と感じたコメントには対応、公開しない場合がありますので、事前にご了承ください。

最新記事
最新コメント
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

Tree-Comment
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。