スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロベリーショートケーキの揚色

Acropora microclados

私の水槽ではストロベリーショートケーキを二群体飼育しています。

どちらも、オルフェック・アトランティのカ直下に配置し水面に近いところにレイアウトしています。
順調に土台に活着しベースカラーがグリーンで先端がショッキング・ピンクに色揚がりしています。

透明感のあるレッド&グリーンではありませんが、ペンキを塗ったようなベタな色合いで見た目なかなかインパクトがあります。ベージュ単色よりは存在感あるので個人的にはこの色の揚がり方、とても気に入っています。

念のために、画像処理で加色しているわけではありませんょ。(汗)
実物も本当にこういう色です。


群体1
Acroparaストロベリーショートケーキ群体1_150514
前々回、紹介した群体

群体2
Acroparaストロベリーショートケーキ群体2_1150514
まだ、色揚がり過程ですが、ベージュ単色だったのがベースにグリーンがのり先端が赤く発色をはじめました。
元々、この群体、購入時はベースがわずかにグリーンがのり先端がピンクぽかったですが
一端、ベージュ単色に変化して、LEDの光(オルフェック・アトランティカ)に順化して再度発色をはじめた感じではないかと考えています。。

コメント

非公開コメント

こんにちは。
いつ見てもMarcyさんのサンゴはよく色付いて綺麗ですね!
まるでペンキでべったり塗ったような濃い色合いが何とも言えません。
きっと褐虫藻がしっかり元気に共存しているんだと思います。
サンゴ飼育のお手本のようです。
ストロベリーショートケーキも色んなタイプがあり飼育方法によっても様々に変化していくんですね~。
これからも成長記録の更新を楽しみにしています♪

Re: タイトルなし



こんにちは、いつもコメントありがとうございます。
 私よりも上手に飼育されている方は五万といますが、私のSPS水槽の発色を気に入っていただいたならば、そのほとんどは「オルフェック・アトランティカ」のおかげと言って過言ではりません〜 オルフェックの社長に感謝状を書きたいくらいです。 茶色単色でフチに発色がなかったウスコモンサンゴなんかも数ヶ月後にはしっかりとフチにピンクがのってきます。まるでマジックみたいですょ〜ホント(笑)
MT250を使用したメタハラのときとは色揚が雲泥の差です。うちのがV1ですからV2.1を使ったらと想像すると良い意味で鳥肌が立ちます。本当にすばらしいLEDライトです。

ウチではスロベリーショートケーキはこういう色揚りになってしまいます。(笑)
過激な発色ですが気に入っています。 

タナカさんの輸入されたストロベリーショートどういう発色になるのか楽しみですね!

> いつ見てもMarcyさんのサンゴはよく色付いて綺麗ですね!
> まるでペンキでべったり塗ったような濃い色合いが何とも言えません。
> きっと褐虫藻がしっかり元気に共存しているんだと思います。
> サンゴ飼育のお手本のようです。
> ストロベリーショートケーキも色んなタイプがあり飼育方法によっても様々に変化していくんですね~。
> これからも成長記録の更新を楽しみにしています♪
プロフィール

Marcy432

Author:Marcy432
 リーフアクアリウム歴十数年になります。
サンゴの飼育技術は日進月歩なこともあり、まだまだ模索中であります。
 海外旅行に行ったとき、現地の水族館に行くのを楽しみにしています。動画や画像も紹介していきたいと思います。

個人的なブログですのでネットのルールは別として、個人的に不愉快と感じたコメントには対応、公開しない場合がありますので、事前にご了承ください。

最新記事
最新コメント
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

Tree-Comment
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。