スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定例報告

この六月でOrphek Atrantik V1を導入して丸二年がたちました。 
三年目突入です。
ノントラブルでレンズの黄ばみも一切ありません。 素晴らしいすぎます(^^)




Acropora efflorescens

3月から三ヶ月が経過しましたので恒例のエンタク(Acropora efflorescens)成長画像をアップロードします。
順調に成長中です!

Acropora efflorescens 2014年6月19日 01

Acropora efflorescens 2014年6月19日 02


Acropora subulata

強烈な発色になってきました。
ピンボケですみません。。。
Acropora subulata
スポンサーサイト

Zoa

マメスナを二種類追加しました。

USA ブリードZOA マジシャン
USAブリードZOAマジシャン
米国ブリードもので「マジシャン」
オレンジでペパーミントグリーンの霜降り模様が入ります。




AU産ZOA センターブルー
AU産センターブルーZOA
南半球某A大陸産地のマメスナです。
センターがブルーグレイで触手が鮮やかな蛍光オレンジです。

バイカラーのハナヤサイサンゴ

Pocillopora damicornis

Pocillopora damicornis RED & GREEN

ベースカラーが先端がピンクになるアイボリーでポリプ蛍光グリーンのハナヤサイです。
あと所々ワインレッドのポリプのところがある不思議な群体です。
はじめにうちはポリプじゃなくて茶苔が生えてきたと思ったのですが、よーーく見たらポリプでした。
決して綺麗とはいえないワインレッドのポリプです(笑)
そういった意味ではトリカラーなんでが。。

これも、入れたときはゴルフボールサイズでした。
お隣のミドリイシと接触事故おこしそうな感じです。。。(笑)

青いマメスナ

青いマメスナが欲しい!
粒が比較的大きくて、青も綺麗なロイヤルブルーの個体〜

2013年に香港を訪問したとき通菜街(熱帯魚ストリート)の海水魚店で青いマメスナを展示水槽でみつけたときから、そんな物欲が沸いてきました。

Honkong_Aqua02.jpg
香港の熱帯魚ストリート通菜街

Honkong_Aqua01.jpg
右端にあるデカイ柄有りのウミアザミも最近、入荷しませんね。。

Honkong_Aqua05.jpg
ロカニ Acropora lokani

Honkong_Aqua03.jpg
海水魚店でみつけた青いマメスナ


帰国してから探しまくりました。
ヤフオクで落札したり、ネットで購入したり。。
なかなか、満足のいく青マメスナが見つかりませんでしたが
USAブリードの輸入品で納得いく青マメスナと出会いました。
それが下の写真の青マメスナです。
確かブルースティールという名前で購入しました。
ZOA+BlueSteelでググると明らかに下のマメスナとは別なものが出てきますがが、私が探していたのはベタなブルーでしたので結果オーライです。 買い込む程に青の発色が良くなり粒も大きくなり大満足です。
そして、だいぶ増えてきました。 そろそろ分譲してリスク分散しないといけません。

マメスナギンチャク・ブルー

ストロベリーショートケーキの揚色

Acropora microclados

私の水槽ではストロベリーショートケーキを二群体飼育しています。

どちらも、オルフェック・アトランティのカ直下に配置し水面に近いところにレイアウトしています。
順調に土台に活着しベースカラーがグリーンで先端がショッキング・ピンクに色揚がりしています。

透明感のあるレッド&グリーンではありませんが、ペンキを塗ったようなベタな色合いで見た目なかなかインパクトがあります。ベージュ単色よりは存在感あるので個人的にはこの色の揚がり方、とても気に入っています。

念のために、画像処理で加色しているわけではありませんょ。(汗)
実物も本当にこういう色です。


群体1
Acroparaストロベリーショートケーキ群体1_150514
前々回、紹介した群体

群体2
Acroparaストロベリーショートケーキ群体2_1150514
まだ、色揚がり過程ですが、ベージュ単色だったのがベースにグリーンがのり先端が赤く発色をはじめました。
元々、この群体、購入時はベースがわずかにグリーンがのり先端がピンクぽかったですが
一端、ベージュ単色に変化して、LEDの光(オルフェック・アトランティカ)に順化して再度発色をはじめた感じではないかと考えています。。
プロフィール

Marcy432

Author:Marcy432
 リーフアクアリウム歴十数年になります。
サンゴの飼育技術は日進月歩なこともあり、まだまだ模索中であります。
 海外旅行に行ったとき、現地の水族館に行くのを楽しみにしています。動画や画像も紹介していきたいと思います。

個人的なブログですのでネットのルールは別として、個人的に不愉快と感じたコメントには対応、公開しない場合がありますので、事前にご了承ください。

最新記事
最新コメント
Twitter
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー

Tree-Comment
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。